Code of Conduct

Japan Security Analyst Conferenceは、セキュリティインシデントに日々対応する現場のセキュリティアナリストのための技術情報共有カンファレンスです。

本カンファレンスは、高度化するサイバー攻撃に対抗するための知見・技術・情報を共有することで、すべてのセキュリティアナリストのセキュリティインシデント分析・対応能力を向上し、参加者同士のつながりを構築することを目的としています。

本カンファレンスがすべての参加者およびスピーカーに安全で実りある場であるようCode of Conduct(以下、行動規範)を定めます。

スピーカーやスポンサーを含むすべての参加者(以下、すべての参加者という)は、この行動規範に従うことに同意する必要があります。主催者は、カンファレンス全体を通じてこの規範の実施を徹底します。すべての参加者にとって安全な環境を確約するために、みなさまのご協力をお願い申し上げます。

本カンファレンスは性別、性的指向、身体障害、外見、体型、人種や宗教に関係なく、すべての参加者がハラスメント行為なくカンファレンスに参加できる環境の提供に努めます。

意識的・無意識的であれ、以下のようなハラスメント行為は一切許容しません。本カンファレンスでは、以下の事柄だけでなく相手に不快な思いをさせてしまう行為をハラスメント行為だと考えます。

ハラスメント行為の停止を求められた参加者は、その指示に従ってください。参加者がハラスメント行為を行った場合、主催者は、カンファレンスからの退出などの措置を講ずることがあります。ハラスメント行為を受けた、または、ハラスメント行為を受けている人を確認した場合、主催者(jsac2022@jpcert.or.jp)に連絡してください。なお主催者は同然に本規範を遵守いたします。

本ポリシーは、Conference Code of Conduct(http://confcodeofconduct.com/)をベースに改訂したものです。



Copyright © 1996-2021 JPCERT/CC All Rights Reserved.