感染症対策ガイドライン

このガイドラインは、ご参加いただく参加者および講演者のみなさまが安心してJSAC2022に参加いただくために、会場にお越しのみなさまにお願いしたい感染防止対策事項および、会場側で実施している感染防止対策をまとめています。会場でのご参加を検討されている方は、本ガイドラインをご参考ください。また、会場にお越しの際は、本ガイドラインに記載の対策事項へのご理解・ご協力をお願いいたします。


会場で参加する皆さまへのお願い

  1. 下記にあてはまる方は、参加をお控えくださいますようお願いいたします。(開催日の過去2週間にさかのぼってご確認ください)
  2. 会場内では不織布マスクを必ず適切にご着用ください。(アレルギーのある方は、受付にてご相談ください)
  3. 会場受付時に37.5°C以上の体温を計測された方はご入場いただけません。
  4. こまめな手指の消毒や洗浄にご協力ください。
  5. 会場内および、セッション聴講時は他の方と距離を保ち、イスとテーブルの移動はご遠慮ください。
  6. 会場内での大声による会話はお控えください。また、会場内で会話される際は、距離を保つようにお願いします。
  7. 会場内での飲食は禁止いたしませんが、人との距離を十分に空け、黙食/黙飲をお願いします。また、昼食時には、人との距離を1m以上空けるようにお願いします。
  8. 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストールを推奨します。

会場での新型コロナウイルス感染防止対策

  1. 会場参加人数は、会場定員の50%以下に制限します。(聴講者、講演者、スタッフ含め)
  2. 会場内の座席は、他の聴講者との距離が1m以上保てるように配置します。
  3. 会場(Track2)内の残席の状況を常時チェックし、入場者が座席数を超えないよう、必要に応じて制限を実施します。
  4. 空調設備による常時換気を実施します。(1時間あたり約5回)
  5. 講演者と参加者との間にアクリル板を設置します。また、講演者と参加者の間に十分な距離が確保できるように座席を配置します。
  6. 会場のドアノブ、テーブル、マイクなど設備・備品・機材は定期的に消毒を行っています。
  7. 手指消毒用アルコールを会場各所にご用意しております。
  8. 受付時は、3密回避のために待機列の間隔を空けるようにします。
  9. 3密回避のために参加者が接近しづらい動線を設定します。

スタッフの新型コロナウイルス感染防止対策

  1. 全スタッフのPCR検査を実施(開催の72時間前を目安に実施)
  2. 開催2週間前から健康状態を管理し、家族等を含む体調不良が確認された場合は、当日の業務にはあたりません。
  3. 全スタッフの検温・マスク着用・手指消毒・黙食/黙飲を徹底します。

参考

内閣官房: 新型コロナウイルス感染症対策
https://corona.go.jp/proposal/



Copyright © 1996-2021 JPCERT/CC All Rights Reserved.